レンタルモード

固定レートとオークション

SNKRZ NFTの所有者は、自分のNFTを他の人に貸すことができます。貸し出したい場合、所有者はNFTによって生成されるワークアウトポイントの分配比率を決定することができます。この比率は固定比率とオークション比率に分かれます。提供者は比率を固定値に設定して提供することができますし、借り手は比率を提案することもできます。これにより、高級なシューズを所有しているユーザーはさまざまな収入構造を作ることができます。

ModeDetails

固定比率

NFTの所有者は、比率を固定のパーセンテージ率に設定します。

オークション比率

貸し借りを希望するユーザーからの提案が提示された後、判断が下されます。

レンタルを提出するユーザーは、レンタルのタイプに応じて、借り手が運動に参加しなければならない日数を選択することができます。また、レンタル市場に提出した後、48時間の間は提案内容を撤回することはできません。

レンタル期間は、1週間単位で最大4週間まで設定することができます。レンタル期間中に借りられたSNKRZシューズNFTは、セカンダリマーケットやアプリ内での販売はできません。

オークション比率の場合、オープンモードのユーザーは、提案を行いオークション比率を変更するたびに$FORCEを消費します。提供者と借り手は、レンタル契約が締結された時点で$FORCEを使用します。

提供者は、シューズの耐久力が100である場合にのみレンタルを進めることができます。借り手がレンタルしたシューズで運動する際には、修理費用が自動的に獲得した報酬から差し引かれ、各活動の終了時に耐久力が100を維持します。ワークアウトポイントは、活動の終了時に自動的に提供者と借り手に分配されます。

借り手は、レンタル契約時に提示された運動日程に従えない場合、同等以上のカリスマレベルを持つオープンモードのユーザーとして、カリスマレベルの減少によるペナルティを受けることになります。

Last updated